地獄

朝起きるとものすごい鬱感に襲われ、発狂したくなった。部屋が異常に暑い。そして陽の当たらない部屋。体は健康だがああいうのを続けてたら本当に鬱になるんじゃないか。

予備校に行こうとしたがあまりの辛さに断念。そして自己嫌悪。ひたすらケータイで動画を見て過ごしてイライラに任せて過食。外にはほぼ出れない。こんな地獄があと、240日続くわけですよ。本当に地獄。

でも誰かにいってもなんていっていいのかわからなくなるらしく反応は良くない。それは仕方ない。ただ自分だけを頼りにする経験は確かに必要だが、ここまでの辛さを体験する必要があるのか。やれば辛い、やらなくとも辛い。逃げ道はない。やればマシになるのはわかってる。でもそれが死にたくなるほど辛いし、何より不安で仕方がなくて集中できない。これは根性が足りないのか、本当の危険サインなのかよくわからない。とにかくこんなに鬱になったのは人生初である。気力がない。何をやっても気晴らしにならない。虚しい。死にたい。、あゝ。

もうダメだ。自分はなんてダメ人間なんだ。もっと平和にのんびりした気分でいたい。もう受験は嫌だ。嫌だ。根性で乗り切れるものなのだろうか。重々しくて底知れない不安に起きてる時間は常に襲われ続けてはや3ヶ月。心は限界

他人が楽して生きてるように見えてならない。そんなことないんだろうけど。、なんでそんなに楽しく生活できるのか。なんて自分は無価値な人間なんだろうか。迷惑しかかけてない上に気力すらない。どうしようもない人間

なんて非生産的な人間なんだ。いっそいなくなった方がいいんじゃないか。もっと人と話したいし、とにかく孤独。地獄。不安と自己嫌悪で疲れ果ててしまった。

突然泣いてしまう。、だめだ、