図書館浪人の友達が元気に勉強してるみたい。

すこし元気出た。ってか部屋に閉じこもってるからいけないんやな。蒸し暑くて暗い部屋にいるからやな。そういうことにする。

 

生活リズムぶっ壊れたーーー

気を許せる人間がいないと本当に人間ダメになってしまうなぁ。

みんなにとってはいつもの土曜日なのかも知れないけどこっちは地獄の1日でしかない。

励まされると励まされてるのに気力の湧かない自分に嫌気がさすけど励まされないと死にたくなるというむじゅんをかかえてまする。

本当に勉強どころじゃないなぁ

病院行った方がいいかな

でもたかが受験でこんなんになってるんじゃ、本当に病気の人に失礼な気もするし、恥ずかしいような気もしてなかなか気がひける。

そういう人からしたらやっぱり甘えでしかないんだろうなぁ

やっぱダメ人間だという結論に至らざるを得ないのだった。

二年間積み重ねてきたものが崩れていく実感がある。

無駄だったのかぁ、あれは。あんだけやりたいこと我慢してきたのにまだ許されないのか。

原因のない出来事はないとしたら過去によっぽど悪いことしてきたんだろうなぁ自分は。

いい人間のつもりでよっぽど悪いことしてきたんだろうな。勘違いも甚だしかったわけですか。はいはいなるほどね。

と書いてきて非常に見苦しいし痛すぎる。被害者ぶってるのか。自業自得を何かのせいにしてグチグチ言ってるわけですよね。なんとなくきがついてましたよ。はい。

周りが悪く見えるのは自分そのものが悪いというかひねくれてるからなんだろね。

だとしたら不満は自分に対して全部向けられるべきなんだろう。やっぱダメだ。負のオーラを振りまいて他人を不幸にする人間だわ。それこそいない方がマシなんじゃないか。

憂鬱を極めると人間こうなるのか。落ち込んでるどころじゃないぞこれは。

はい、病院送りー

地獄

朝起きるとものすごい鬱感に襲われ、発狂したくなった。部屋が異常に暑い。そして陽の当たらない部屋。体は健康だがああいうのを続けてたら本当に鬱になるんじゃないか。

予備校に行こうとしたがあまりの辛さに断念。そして自己嫌悪。ひたすらケータイで動画を見て過ごしてイライラに任せて過食。外にはほぼ出れない。こんな地獄があと、240日続くわけですよ。本当に地獄。

でも誰かにいってもなんていっていいのかわからなくなるらしく反応は良くない。それは仕方ない。ただ自分だけを頼りにする経験は確かに必要だが、ここまでの辛さを体験する必要があるのか。やれば辛い、やらなくとも辛い。逃げ道はない。やればマシになるのはわかってる。でもそれが死にたくなるほど辛いし、何より不安で仕方がなくて集中できない。これは根性が足りないのか、本当の危険サインなのかよくわからない。とにかくこんなに鬱になったのは人生初である。気力がない。何をやっても気晴らしにならない。虚しい。死にたい。、あゝ。

もうダメだ。自分はなんてダメ人間なんだ。もっと平和にのんびりした気分でいたい。もう受験は嫌だ。嫌だ。根性で乗り切れるものなのだろうか。重々しくて底知れない不安に起きてる時間は常に襲われ続けてはや3ヶ月。心は限界

他人が楽して生きてるように見えてならない。そんなことないんだろうけど。、なんでそんなに楽しく生活できるのか。なんて自分は無価値な人間なんだろうか。迷惑しかかけてない上に気力すらない。どうしようもない人間

なんて非生産的な人間なんだ。いっそいなくなった方がいいんじゃないか。もっと人と話したいし、とにかく孤独。地獄。不安と自己嫌悪で疲れ果ててしまった。

突然泣いてしまう。、だめだ、

今日も憂鬱。去年あんなに頑張ったのになんで自分にまた鞭打って同じ勉強せなあかんねん。いや、わかってますよ?入学書類だろ?アレを国立入試前に出せってんだろ??理不尽なんかじゃない。至極当然のこと。でもまた一浪して金かけて労力かけて孤独とプレッシャーに耐え抜かないといけないのは辛すぎる。

 

 「二浪なら早慶くらいじゃないときついよね」

そんなフレーズを聞いた。なんというプレッシャー。まぁそうかもしれないけど運の要素も出てくるじゃないですか、このレベルだと。

 

それにきついって何がきついんだろう。就職のことか、世間体のことか、正確にはなんのことだ??

 

 どっちであるにしろ本人が満足してれば良いんじゃないのか??浪人にはいろんなケースがある。サボったやつ、頑張ったがあと一歩足りなくて、どうしても受かりたくてするやつ。大抵はこれに当てはまるだろうが、頑張って、受かって、浪人という謎の人種が存在するわけですな。どんな経緯があろうと二浪は二浪。結果がすべて。感情論は、見てくれないのが当たり前。頑張りすぎて受からなくても、サボって落ちても同じ。だとしたら自分はなんとコスパの悪いことか。

ストレスの限界。死んでしまいたいくらいだ。

もっと平和に生きたい人生だった

二浪。

ただいま不本意な形で二浪しております。話し相手などおらず、やる気も出ず、罪悪感と1人で乗り切らなければならない絶望感と戦っております。なんとか東京外国語大学に受かりたい、。